知っておきたい保湿成分

知っておきたい保湿成分

知っておきたい保湿成分

保湿といえば、ヒアルロン酸がまっさきに思い浮かぶと思いますが、それよりも強力なのが「セラミド」です。
セラミドは、水分をきっちり挟んで逃さないため、非常に強い保湿力を持ちます。

 

なので、保湿をきっちりしたいという方などは、よく化粧品の成分をチェックして、セラミドが入っているかどうかを確認して使用するといいと思います。
そして、保湿同様に欠かせないのが、「美白」です。

 

美白といえば、その効果が非常に高いのが「ビタミンC誘導」です。
「美白化粧品」と名前がついているものには必ず入っている美容成分です。

 

ビタミンCは色を白くする効果の他に、シミを薄くする効果もあります。

 

なので、シミが気になる方はビタミンCが入っている化粧品を日常的に使うと非常に良いと思います。
中でも、即効性があるのが、エステなどで行われている「ビタミンC導入」です。

 

これは、機械を使ってお肌に直接ビタミンCを届けるというもので、ダイレクトにお肌に染み込みます。
なので、これを続けるとシミを薄くなり、ニキビ跡などもなくなり、お肌が綺麗になります。

 

これは確実なものだと思います。最近では、市販でもビタミンCの原液や美容電気製品も売っているので、普段から取り入れてみるとかなりいいと思います。
夏場は「プラセンタ」と「ビタミンC」を意識してとると、美肌にぐっと近づき、いい状態をキープできると思います。

 

化粧品の中で使われているビタミンCの種類のビタミンC誘導体にはニキビ予防や毛穴対策などにも有効で、皮脂を抑える効果があります。

 

他にも、シワに有効と言われているレチノールは、線維芽細胞に働きかけて真皮のコラーゲンを増やす作用があります。これは刺激が少し強いので、はじめかさついてしまうこともありますが、段々落ち着いてくるので大丈夫です。
ナイアシンも肌代謝を活性化し、肌にハリを出してくれるので、シワに効果的です。刺激が少なくて使いやすいので、敏感肌の人におすすめです。