顔のくすみの原因は毛穴汚れ!どう対策すればいいのか

顔のくすみの原因は毛穴汚れ!どう対策すればいいのか

顔を見るたびになんかくすんで見える・・・これは、毛穴が汚れているからです。

 

 

毛穴が汚れていると何となく顔がくすんで見えるだけでなく、汚れた毛穴が重力に従って下を向き、そしてしわの原因にもなってしまいます。毛穴が詰まっている原因についてはいくつか考えられます。

 

一番よく考えるのが、皮脂の分泌が多すぎることです。人間には皮脂を分泌させて新陳代謝を促す機能があるのですが、ストレスや加齢、ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れなどの要因で皮脂が過剰に分泌されてしまった場合、受け止めきれない皮脂が油汚れとなって毛穴に詰まってしまいます。これが角栓となって固くなると黒ずみになってしまうのです。そのほかにも落とし忘れた化粧品が毛穴に詰まってしまったり、肌を洗いすぎて肌の表面の皮脂膜が薄くなってしまい、皮脂の分泌が過剰になってしまうということもあります。特に、表面の皮脂は十分だけで度も内側の保湿成分が不足しているインナードライという状態になると、肌は余分な皮脂を出してしまうので、余計に毛穴の汚れが目立つようになります。

 

 

 

これらの毛穴汚れを改善するには、まず肌をしっかりと保湿して、肌のキメを整えるとともに、皮脂の分泌バランスを整えることです。そのためには、肌の角質層を潤わせる役割のあるセラミドや、新たな肌を作るための新陳代謝を活発化させるヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を効率的に摂取することです。と同時に、食生活においては、肌を整えるビタミンBやビタミンCを積極的に摂取するとよいでしょう。

 

 

毎日のケアとしては、保湿以外にもクレンジングも重要です。ゴシゴシとこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまい、また皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。ですので、クレンジングや洗顔料は手で泡立てて顔に載せるようにしましょう。それから、肌に刺激を与えないぬるま湯で何度もやさしくすすぐようにするとよいでしょう。毎日のケアで毛穴汚れは改善できます。